婦人科 西宮市 芦屋市  ピル外来 子宮ガン検診  不妊治療  体外受精  人工授精   パーコールAIHタイトル
 
クリニック紹介
施設案内
不妊について
不妊検査
不妊治療
子宮内膜症
月経異常更年期 ガン検診





 

プラセンタとは?

プラセンタとは、「胎盤」のことです。
胎児の成長期に必要不可欠なものですから、各種栄養素がここに集中しています。たんぱく質や脂質、糖質の三大要素はもちろんのこと、 ビタミン、ミネラル、各種酵素によって構成されております。
そんな高純度な栄養素が集中している胎盤から抽出した液を、プラセンタといいます。もともとは肝機能を高めたり、更年期障害の薬としてずっと使われてきましたが、同時に患者様の肌がきれいになったという報告を受け、美容皮膚科が治療のひとつとして取り入れ始め、話題になっています。
●肌への美容効果
美肌、美白、シワが浅くなる、くすみが消えシミやソバカスが薄くなる、肌につや、はりがよみがえる、ニキビの改善、アトピー性皮膚炎の改善、乾燥症の改善

●シミ、くすみ
1回の注射で、肌のくすみが解消する場合が多いようです。週1、2回の注射を約1〜3ヶ月続けるとシミが軽減します。

●シワ、タルミ
1回の注射で、肌の状態がふっくらと柔らかくなります。週1、2回の注射を約3ヶ月続けると、シミと同様にシワも軽減します。肌にはりも戻り、肌の乾燥が改善され、滑らかな肌になります。

●白髪、養毛
半年から数年、週1回の注射を続けると、白髪が減り、黒髪が生えてきたケースは数多くあります。同様に髪が髪が生えてきたケースもありますが、これは個人差が大きく、必ず効果があるというわけではありません。

●肩こり、疲れ
速効で効果をもたらすといわれるのが、肩こりや疲れです。1度の注射で改善するといわれています。睡眠不足や筋肉疲労にも効果は高く、眼精疲労も軽減し、目がすっきりするといわれます。
[プラセンタの一般的効果]
美肌、美白、アトピー性皮膚炎、アレルギー性患者、創傷の回復促進、皮膚乾燥症、シミ、しもやけ、生理痛、生理不順、冷え症、レイノーの現象、便秘、更年期障害、のぼせ、ホットフラッシュ、イライラ、肝臓などの臓器機能の強化、造血作用、血行促進、高脂血症、腰痛症、肩こり、全身の関節痛、筋肉痛、膠原病、リュウマチ、免疫強化作用、抗疲労作用

[プラセンタに入っている成分]
○アミノ酸・・・・・ロイシン、リジン、バリン、スレオニン、イソロイシン、グリシン、
          アラニン、アルギニン等
○ビタミン・・・・・B1,B2,B6,B12,C,D,E,ナイアシン等
○ミネラル・・・・・カルシウム、ナトリウム、リン、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄等
○酵素・・・・・アルカリホスファターゼ、酸性ホスファターゼ、ヒアルロニターゼ等100種以上
○糖類・・・・・グルコース、ガラクトース、多糖体、グルコプロテイン糖
○核酸・・・・・DNA,RNA等


      ●プラセンタ注射

     プラセンタエキス注射(皮下注射、筋肉注射)

    ●プラセンタ+総合ビタミン点滴注射
    プラセンタの作用と総合ビタミンの効果を併用したもっともアンチェイジンク(若返り作用)および老化予防作用の高いスーパーカクテル注射です。

     プラセンタエキス+ビタミンB1,2,3,5,6,12+ビタミンC

    ●総合ビタミン注射、点滴
    ビタミンB群を主体に様々なビタミンを含み、疲れやだるさ、倦怠感の回復に即効性を求めるのに大変有効です。また疲労回復だけではなく、総合ビタミン注射にはビタミンCやビタミンEなど美肌に有効なビタミン類も多く含みます。

         ビタミンB1,2,3,5,6,12+ビタミンC

    ●にんにく注射
    最近、多くのスポーツ選手や芸能人が活用していることで有名になった疲労回復の特効薬である「にんにく注射」。にんにく注射とは、実際ににんにくが入っているわけではなく、にんにくの主成分と同様に細胞活性化作用があり、新陳代謝を高め、疲労回復の効果を有する「アリシン」や、神経や筋肉の働きを活性化させ、疲労や倦怠感に対して作用するビタミンB1が含まれており、注射の時に、にんにくと同じようなにおいがする事からこのような名前がついたのです。









Copyright(c)2004-2006 Suzuki Ladies clinic. All Rights Reserved.
トップに戻る サイトマップ お問い合わせ サイトポリシー