西宮 中絶手術 避妊  避妊用ピル 緊急避難用ピル  アフターピル 妊娠 中絶 手術



 

手術は医師の指示に従い、十分な準備と安静を守れば、安全で後遺症等の心配はありません。

人工妊娠中絶に対するクリニックの考え
手術までの流れとその後注意事項|1
妊娠中絶術の過程


  
人工妊娠中絶は、それを行うことに対しての、賛否両論が出る分野です。たとえ当院がこれに反対したとしても、悩みをもった患者さまは、必ずどこかのクリニックで手術をされることになると考えています。それならば、危険なく、無痛で、しかも個人の価値観を必要以上に押しつけることなく、困っている患者さまをひとりでも多く助けたいーということに、私どもはクリニックとしての価値を置いています。安全かつ快適な手術を提供できるよう、スタッフ一同努力しております。
 


 
ご 予 約

 
  【1】 診察

人工妊娠中絶をご希望の場合、
まずはお電話で診察、費用等の確認を お願い致します。

TEL:
0798-39-0555

* 10週を超えた場合 手術は当院では行えない場合があります。

 

 
 
診 察 当 日

 
  【2】 受付

受付・問診表の記入を行います。

保険証をお預りします。
 
  【3】 診察

妊娠検査を行い、正確な週数を出します。
 
【4】 手術手続き

受付で手術日を決めます。
(手術は後日となります)
  【5】 手術前検査

採血を行います。

術前採血費用 10000円(税別)

  【6】 精算

受付で精算後、お帰り頂けます。
 
 
手 術  前 日
               *前日の処置はない場合があります
 
  【7】 手続き

まずは受付で手続きを行います。
書類をお預りします。
 
  【8】 手術前診察

医師と手術の確認を行います。
手術前に、経膣超音波で子宮内の診察をします。

また、手術がしやすいようにラミナリア(子宮口を広げる助けとなります)を挿入します。
 
 
手 術  当 日

 
  【7】 手続き

まずは受付で手続きを行います。
手術費や書類をお預りします。

手術費用 100000円(税別)

 

 
  【9】 ご案内

看護師がお部屋へご案内します。
 
  【11】 手術

麻酔を使用します、手術中の痛みはほとんどありません。眠っている状態です。
 
  【12】

手術後の経過を診る為、しばらく
部屋で休みます。
 
  【14】

その日のうちにご帰宅出来ます。

(12:00頃 )

 

 
 
後 日 の 診 察

 
 
【15】 2日後 と7日後

子宮に異常がないことを確認し、
終了となります。
この診察の結果、その後に再度受診していただく事もあります。

受診料 3000円(税別)

 


麻酔について

本来「無痛」で行える麻酔ですが、内服薬の影響や体質などの条件で、麻酔の効きめが充分でない事がまれにあります。ご心配な方は、診察時医師にご相談ください。

手術前の注意

定期的に服用している薬がある場合には、事前に必ず、医師にご相談ください。

手術当日の注意

手術当日は、食事・水分の制限があります。(食事をされますと、麻酔がかけられず手術が延期となります。)
[食事:手術時間の12時間前まで] [水分:手術時間の4時間前まで]に済ませ、それ以降はお控えください。
手術当日は、マニキュアを落とし、アクセサリー類(ピアス・ネックレス・指輪など)ははずして、お化粧をせずにご来院下さい。手術後は、お化粧ができますので、必要な方は、メイク道具をご持参ください。
コンタクトレンズを使われている方は、はずされた時の保管ケースをご持参ください。
手術当日は、かかとの低い安定感のある靴でお越しください。
手術当日の来院は、自分で運転することはお控えください。
手術当日は、1日中、予定を空けてお越しいただくことをお勧めします。(体質的な個人差はありますが、来院されてからお帰りになるまでは、4時間程かかります。)
守秘義務遂行のため、お迎えを依頼したり、クリニックへお問い合わせをされる可能性のある方がいらっしゃる場合には、事前にその方のお名前をお知らせください。


手術後の注意

手術後1〜4週間は、不正出血がみられることがあります。
手術当日から次回診察まではシャワーのみ、手術後の診察時に問題がなければ、入浴となります。
次の生理は、手術後1ヶ月半〜2ヶ月後にきますが、それまでにも妊娠する可能性があります。
日常生活は、仕事や外出などは無理のない程度に、今まで同様に生活していただけます。ただし、次回の診察が終わるまでは、注意事項に従ってください。
性行為(SEX)は、手術後2週間が経過し、出血がなくなってからを目安としてください。
手術後5〜14日後に、必ず診察をお受けください。(炎症・出血などの異常の有無を確認させていただきます。)
出血や下腹部痛がひどい時には、再度来院していただく場合もあります。まずは電話にてご連絡ください。
ピル、リングなどによる避妊は、次回の生理がきてからの処方になります。詳しくは医師にご相談ください。

 


 
  【1】

ラミナリアは、直径3〜4mm/長さ6cmほどの細いバーです。
先端にヒモが付いていて、生理用
タンポンとほぼ同じ形をしています。
 
  【2】

手術が短時間で出来るよう、また、患者様の負担が軽くなるよう、子宮口を広げる助けとして、手術前にラミナリアを挿入します。
 
  【3】

ラミナリアは、水分(分泌物)を含み、少しずつ膨らんで行きます。
 
  【4】

子宮口が少し広がってきたら、手術が出来る状態になります。
 




            戻る